トップ

コンピューターのOSの必要性

コンピューターのOS

掃除

コンピューターOSの定義

WindowsやLinuxなどのコンピューターOSとはどういうものなのでしょうか。OSはアプリケーションプログラムを開発する側に共通の環境を与えるプログラムの事と定義されます。つまり、開発する側にとってはそのOSが求める仕様にさえ合ったプログラムを提供できれば、どのようなコンピューターでも使用できるという利便性があります。スマートフォンが分かりやすい例ですが、スマートフォンのOSはほぼAppleのiOSとGoogleのandoroidが占めています。アプリケーションを開発する側は、この2つのOSに対応したソフトさえ提供できれば、andoroidがどのようなメーカーのスマートフォンに搭載されていても動作するという大きな利便性があります。OSが必要なのはこのためなのです。

時代と環境によって変わる定義

コンピューターの定義は時代と環境によって、多彩に変わります。一昔前までは業務用の機器がそう呼ばれていましたが、近年では便利なデジタル機器の総称としても使われています。実用的なデスクトップPCはもちろん、子供たちや若者が使うゲーム機やタブレット、スマートフォンなども、広義の意味では、立派なコンピューター製品となったのです。また見分け方としてOS、メモリとCPUが搭載されていれば、定義に当てはまるでしょう。いわゆる家電製品もまた似た存在ですが、一般的なOSやメモリが搭載されていないため、そのジャンルに区分される事はほとんどありません。

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターのOSの必要性. All rights reserved.